医療における”賢明な選択”を目指して

資料

※本記事は、米ABIMによる “Choosing Wisely” 記事を翻訳し、一部を日本の読者向けに改稿したものです。

抗菌薬が必要なとき、必要ではないとき

「風邪をひいたから抗生物質を飲まないと。」は正しいのでしょうか?抗菌薬の不適切使用は様々な弊害をも引き起こすことがわかっています。

変形性膝関節症の治療-サプリメントは効かない

変形性膝関節症は多くの方で膝の痛みの原因となっています。時に症状を和らげるべくサプリメントを飲む方もおられるのですが、果たしてその効果はあるのでしょうか?

鎮痛薬について-心疾患・腎疾患がある場合

多くの方が「気軽に」飲む鎮痛薬ですが、気をつけなければならないことがいくつかあります。特に心臓や腎臓に基礎疾患をもつ方は要注意です。

大腸内視鏡検査について-必要な場合と必要でない場合-

大腸がんの検診として、精密検査としてよく行われる大腸内視鏡検査。適切な検査のタイミングと期間はどれくらいなのでしょう?

子どもの視力ケア 必要なとき、必要でないとき

子供が視力検査にひっかかってしまったら。どのような検査や治療が必要になるのでしょうか?

腰痛の治療-適正な床上安静の期間とは?

腰痛があるとき。ベッドで安静にするばかりが治療ではない??適切な安静の期間はどれくらいなのでしょう?

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © Choosing Wisely Japan All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.